So-net無料ブログ作成

acerのHDD交換についての記録② [日記]

前回の続きでacer君のHDDの交換について。

元からついていたHDD

SEAGATE(型番?) 500GB Momentus 5400.6
image1.JPG

           ↓
今回 東芝(MQ01ABD100) 1TB 5400rpm キャッシュ8MB
image2.JPG


にする事に。

rpmが回転数らしいが、これが上ると多少早くなるみたいだが、

少しうるさくなるみたいなので元のと同じ回転数に。

一番不安だったのが非AFTからAFTのHDDに変えるという事。

なにかの規格が違うらしい…

最近のパソコンはほぼAFTという規格らしいが、私のは少し古い…ちょうど変わり始めの時期に購入した?

よくわからなかったのでとりあえず不安を抱えながらもやってみることに。

結果的には大丈夫でした。

スポンサーリンク






新しいHDDは初期化しないとパソコンが認識しないらしく、その事を知らなかった私は初期不良かと焦りました。

この初期化にまたもや15時間ほど費やしました。

クイックフォーマットというのもあるみたいですが、念のため長時間かけました。

ようやく認識してくれて、今回はハードディスクのクローンを作りました。これは確か5時間ほどかかりました。

そしてクローンしたHDDを差し込んで電源を入れると、無事に起動してくれました。

後はパーテーションを変えて終了です。

不安だったAFT問題も、元々のHDDがAFTだったのかな?それとも特に関係なかったのかな?

と疑問を持ちつつ今の所動いてくれてるので無問題。

今回のHDDは以前使用していた物とさほど変わらないので特に変化は見られません。容量が増えただけです。

SSDの購入も考えたのですが、なんせ値段が…

次回はメモリ増設デス。

スポンサーリンク








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0