So-net無料ブログ作成
検索選択

カウンセリング〜診断結果 [歯列矯正]

ドキドキの到着。
院内はキレイで雰囲気もよかった。
カウンセリングが始まって、先生が歯並びを見てうんうんと頷いていた。
アゴの付け根もチェックしていた。
八重歯はなぜかスルー。
それよりも噛み合わせなのか。
緊張していたのか何を見られていたのかよく覚えてない。

丁寧に治療の流れや装置の種類、料金の説明をしてくれて、
"そんな緊急を要する事でもないのでゆっくり考えてみて下さいね"
とナイス笑顔で言われた2秒後、
"もう決めました。お願いします!"
と返事。

直感でしか決めれないので。
ここ以外ではもう考えられないです。
他知らないけど。


スポンサーリンク







その10日後に精密検査を。
歯型取るのにオェっとなりかけつつ…
助手さんには余裕をかましつつ…
2時間くらいで無事おわった。
歯型取り苦手かも。
今後また歯型取ることあるのかなぁ。そらあるよ。

そして1ヶ月後の診断結果。
『叢生を伴う開咬』
八重歯っ子ってだけだと思ってたのに。
こんなことになってるなんて。
よくわからんけど、うう…となる診断名。

自分の骨格を平均値と比べたりと、矯正の事を忘れて楽しめた。
"アゴ平均より少し長めですね"
だから顔デカイのか。
装置の種類や抜歯の本数確認をしたりしてこの日は終わり。

スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0